海外fx初心者はセミナーに参加しよう!業者を上手く活用する方法

海外fx初心者はセミナーに参加しよう!業者を上手く活用する方法

株式

海外fx口座開設時に比較しておきたいポイント

海外fxの業者は多数ありますが、口座開設時に比較しておきたいポイントがあります。
まずは「日本語サポート」です。日本語でのサポート体制が整っているかどうかも重要ですが、それが24時間や長時間のサポート体制になっているかは注目です。日本語対応と言ってもウェブ上だけでサポートは英語のみなども多いので注意しましょう。
次に「口座開設時ボーナス」です。口座を開設した時に証拠金の無料付与が受けられるケースがあります。負担を軽減させることが出来ますし、ボーナス分を使って練習することも可能です。

通貨

海外fx口座の開設方法について

海外fx口座の開設方法ですが、基本的には国内の業者で口座開設する時と変わりはありません。日本語対応している業者であれば特に問題なく開設することが出来るでしょう。ただし、個人情報を入力する時にローマ字入力にする必要があるので注意です。住所の表記の順番や、電話番号は+81で最初の0を抜かすなど海外基準で記入する必要があります。
個人確認ですが、郵送などでは時間がかかってしまいますのでウェブサイト上からアップロードが可能になっているのでスマホやデジカメなどで撮影しておきましょう。

男女

海外fxセミナーの選び方

海外fxに関するセミナーは無料のものから有料のものまで多数行われていますが、自分のレベルに応じたセミナーを受講することが大切です。
初心者で知識が固まっていないという場合であれば、基礎を学べるセミナーを受けるなどして基礎知識を固めないといきなり実戦的な上級者向けのセミナーを受けても内容を理解することが出来ませんので無駄です。
セミナーの中には自社商品を売りつける営業ばかりというケースもありますので、講師の顔と肩書きをしっかりと掲載しているセミナーや実績のあるセミナーを選ぶようにしましょう。

初心者トレーダーが失敗しやすいこと

株式

トレード日誌をつけない

上級者や結果を出している人の多くはトレード日誌をつけています。投資で全戦全勝は難しいので必ず失敗する時があります。失敗を失敗のままで終わらせないためにトレード日誌をつけるようにすると、自分自身を冷静に客観的な評価ができるようなります。

自分のルールを作れていない

投資で結果を出している人は自分なりのルールを作っているケースが多いです。このルールがないと思い付きでトレードしてしまうことにも繋がります。根拠をもってトレードすることが投資をギャンブルにしないためには重要です。

希望的観測を持ってしまう

根拠のない希望的観測を持ってしまうのは非常に危険です。もしかして上がるのではないかなどの気持ちを持つのは当然ですが、それに根拠が無い場合には冷静に損切をすることも必要です。上手く負けるのもトレードでは重要なのです。

リスク管理が出来ていない

投資というのは大なり小なり必ずリスクが伴うものです。投資のプロと言われている人たちは必ずリスク管理をしています。取引のポイントを的確に発見するというリスク管理は非常に重要で、そのためのマインドも訓練していかなければなりません。

勝ち方にこだわる必要がある

投資は結果が重要ですが、結果だけが重要ではありません。勝ち方にこだわるようにならないと長期的に良い結果を出すことは難しいです。
自分のルールを破って結果オーライになったとすると、その経験が後々足枷になることがあるのです。

広告募集中